お問い合わせ

DMQサービスへのお申し込みは、利用規約をご確認の上、以下入力フォームより、お申し込み下さいませ。

ご不明な点はこちらからお気軽にどうぞ!
(24時間365日受付です)
DMQご案内資料(PDF)のダウンロードはコチラから

DMQ利用規約

当規約は、(株)ジャパンウェブサービスが提供するメールマガジン配信代行サービスに関し、
以下のとおり規約を定め、発行者が利用するにあたっての条件を規定したものです。

第1条 <本規約の適用>
1.(株)ジャパンウェブサービス(以下「JA-WS」という)は、メールマガジン配信代行サービス
「DMQ」を、著作物を配信する個人及び法人(以下「発行者」という)に対して
本規約に基づき提供する。

2.発行者は、本規約以外にJA-WSが別途発行者向けに「DMQ」に関する利用条件等を
提示した場合は、当該利用条件に従って「DMQ」を利用するものとする。

第2条 <本契約の成立>
発行者は、本規約に同意のうえ、所定の手続きに従って、DMQの利用を申し込むものとし、
これに対しJA-WSが承諾したときにDMQの使用契約が成立するものとする。
但し、以下の各項目に該当する場合は当該申込みを承諾しないことがある。

(1)申込者が申告した内容が虚偽と判明した場合
(2)料金等を支払期日を経過しても支払わないとき
(3)JA-WSの業務の遂行上、支障があると判断したとき
(4)その他、JA-WSが不適当と判断した場合

一発行者に対して一契約のみ可能とし、一契約(ID)を複数人で利用する等の形態は
JA-WSが許可しない限りこれを禁止する。

第3条 <本規約の変更>
JA-WSは、発行者の承諾を得ることなく、本規約を変更することがある。この場合は、
DMQの利用条件は変更後のDMQ発行規約になるものとする。

第4条 <権利譲渡貸与の禁止>
発行者は、JA-WSの承諾なしに、DMQを利用する権利の全てまたは一部を
譲渡したり貸与することを禁止することとする。

第5条 <登録事項変更の届け出>
発行者は、次の各登録事項において、変更が生じた場合は速やかに
JA-WSに変更事項を通知するものとする。
(1)名称(お名前、登録サイト名称)
(2)住所または所在地
(3)連絡先(メールアドレス、電話番号)
(4)その他、発行者がJA-WSに届け出た事項

第6条 <DMQ 利用料>
1.発行者は、DMQ利用の対価として別途JA-WSが定める利用料を
所定の条件によりJA-WSに対して支払うこととする。
支払に際して手数料等が必要な場合は、発行者負担とする。
2.JA-WSはDMQの利用管理のため、1円あたり1ポイントに換算しその管理を行い、
発行者は当該ポイントが0未満にならないように利用料を支払うこととする。
3.当月基本料は前月25日までに支払うこととする。当月とは、該当月の1日から月末まで
の利用期間を指すものとする。
4.所定の利用料金が支払期日を経過しても支払われず、一定期間が経過した場合は、
通知する事なしに該当発行者を利用停止にすることとする。
5.DMQを退会後、再入会を希望する場合は、他のスタンドからの移行か否かに
関わらず、JA-WSに対して初期設定費用を支払うこととする。

第7条 <利用契約の通知による解約>
1.発行者は、JA-WSが定める方法により解約届けをJA-WSに提出し、この解約処理を
終えた後、利用の契約を解約することができるものとする。
2.解約時点におけるすでに支払われた利用料の残金においては返却しないものとする。

第8条 <禁止事項及び違反による強制退会>
1.他人の著作権、商標権等の知的財産権、肖像権、その他の権利を侵害する行為
2.訪問販売等に関する法律、不当表示防止法及び独占禁止法その他の営業活動の
規制に関する法律・規制等に違反する行為
3.他人を誹謗、中傷し、または名誉もしくは信用を傷つける行為
4.DMQサービスまたはJA-WSに対して誹謗、中傷し、または名誉もしくは信用を傷つける行為
5.他人に不利益もしくは損害を与える行為
6.卑猥なポルノ画像・文書または児童虐待にあたる画像・文書等を送信、表示する行為
7.無限連鎖講(ねずみ講)またはチェーンメールに類似する行為、またはこれに勧誘する行為
8.スパムメールとされる不特定多数の人にメールを送信する行為または疑わしき行為
9.未承諾広告メールの配信
10.アドレス収集ソフト等で不当に収集したメールアドレスにメールを送信する行為
11.宗教活動・選挙運動またはこれに類似する行為
12.犯罪的行為または犯罪に結びつきそうな行為
13.その他の法令や公序良俗に違反する行為
14.DMQの運営を妨げる行為
15.アフィリエイト目的のメールを送信する行為
16.情報商材、ネットビジネス等に関連する広告目的のメールを送信する行為
17.その他、JA-WSが不適切と判断する行為
発行者が本規約の条項に違反し、JA-WSが損害を被ったときは、ただちにこれを
賠償請求するものとする。

第9条 <登録読者の個人情報の取り扱い>
1.発行者は、自身が保有する登録読者の個人情報の管理について、全責任を負うものとし、
取り扱いには十分注意をし、個人情報の漏洩が起こらない様努めなければならない。
JA-WSは、業務委託のために個人情報を預託されている事業者であり、登録読者の個人
情報の漏洩に関する損害の責任は全て発行者が負うものとし、JA-WSはその責任は一切
負わないものとする。ただし、預託されたデータに関しましては、JA-WS社内においても
不正な利用がなされない様に厳重に管理します。
2.発行者がDMQを退会した場合、個人情報保護の観点の基、情報漏洩等が起こらない様
JA-WSは速やかに発行者に関連する全てのデータを削除するものとする。
この「退会」には、利用料金未払いなどJA-WSの権限で利用停止した利用者も含むものとする。
3.発行者が自らの過失等で読者データを紛失した場合、復旧が可能な場合は
所定の料金のもと、JA-WSに復旧を依頼する事ができる。
4.発行者が保有する読者情報の収集先、購読許諾が明確で無い場合、
JA-WSはDMQシステムへの左記情報の登録を制限する事ができるものとする。
また、登録許諾後の配信で多数の苦情が届く場合や虚偽の申請であった場合は、
JA-WSの権限で利用停止措置を行う事ができる。この場合、JA-WSが損害を被ったとみなし、
利用停止後の残ポイントの換金、返金は一切行わない事とする。

第10条 <JA-WSの運営責任>
1.DMQシステムに対するJA-WSの責任は、発行者が支障なくDMQシステムの
使用ができるよう、最善の管理・運営することに限られるものとする。
2.JA-WSは、発行者によるDMQの利用、利用不能、また発行者が配信する著作物の
配信遅延、誤配信、未配信、改竄、文字化け、意図しない配信等、さらに発行者情報並
びに受信者情報の流出、損失、改竄、文字化け等により被った損害については、一切
責任を負わないものとする。
3.DMQシステムは、メール送信という相手先の状態にも依存するベストエフォート
タイプのサービスであり、希望の時間に確実にメールの送信が完了する事を保証するものではない。
4.発行者は自身の保有する読者データ等、DMQシステムに登録するデータは
随時ダウンロードするなどし、自身で管理を行わなければならない。
不意のシステムトラブル等でデータ復旧が困難になった際など、JA-WSは一切の責任を
負わないものとする。
5.JA-WSは、発行者に対し、著作物の配信とその運営に関しては何ら保証するものではない。
6.JA-WSは、第三者からの苦情、問合わせに対して、直接の対応義務を負わないものとする。
7.JA-WSが損害をこうむった場合は、配信システムの使用中止または賠償請求するものとする。

第11条 <DMQ利用の中断>
1.JA-WSは、次の各項目のいずれかに該当する場合はDMQの利用を中断することが
できるものとする。
(1)DMQの設備の保守上または工事上やむを得ないとき
(2)電気通信事業者の都合によりDMQ用通信回線の使用が出来ないとき
(3)DMQのシステムソフトウェアまたプログラムの改修・改善・更新を行うとき
(4)火災・地震・洪水等の天災や動乱・騒乱等の事変、停電、その他非常事態の障害が
発生したとき、もしくは発生の恐れのあるとき
(5)その他、JA-WSがやむをえないものと認めたとき
JA-WSは、本利用サービス提供の中断によって生じた発行者および第三者の損害
については一切の責任を負わないものとする。

第12条 <ID・パスワードの管理>
1.JA-WSは、発行者がDMQを利用するうえで必要となるID・パスワードを
発行者に対して貸与するものとする。発行者はこのID・パスワードの管理、責任を
負うものとし、本規約に定める範囲を超えて使用してはならない。
2.JA-WSが発行者に貸与したID・パスワードの管理不備、使用上の過誤、第三者の使用等
による損害の責任は全て発行者が負うものとし、JA-WSはその責任は一切負わないもの
とする。
3.発行者は、JA-WSが貸与するIDおよびパスワードの忘失、漏洩、または第三者による
不正使用が判明した場合には、速やかにJA-WSにその旨を連絡しJA-WSからの指示に
従うものとする。

第13条 <商標>
発行者は、JA-WSならびにDMQの名称またはシンボルマークを不正に使用してはならない。
ただしJA-WSが指定する方法により使用する場合は、この限りではない。

第14条 <特定商取引法に基づく表示>
商取引に関わる発行者は、特定商取引法に基づく表示は必ず行うものとする。

第15条 <紛争の解決>
1.本規約または本利用サービスに関連してJA-WSと発行者との間で問題が生じた場合は、
JA-WSと発行者で誠意をもって協議するものとする。
2.この協議によっても解決しない場合は、専属管轄裁判所を大分地方裁判所とする。

第16条 <準拠法>
この規約にない事項および、この規約の解釈については日本法を準拠法として適用します。

ご希望のコース
ご希望のユーザーID ※3文字以上8文字以内(半角英数字と"-"、"_"のみ)
お名前
フリガナ
郵便番号
住所
お電話番号
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
ホームページURL
ホームページの名前
お乗り換えの場合、
以前のサービス名
配信経験がある場合、
バックナンバー
配信予定の購読者数 名(アドレス) ※複数誌の場合は合計数
DMQサービスをお選び
頂いた理由をお聞かせ下さい

※ 必須項目は必ず入力が必要です。
※ 任意項目も可能な限りご入力頂いた方が、お手続きがスムーズとなります。
※ メールアドレスに誤りがある場合、ご登録が完了出来ませんので、ご注意下さい。
※ DMQでは、運営方針により、アフェリエイト目的のご利用をお断りしております。

 
携帯メール配信システムDMQ

Copyright 2005-2017 All rights reserved JapanWebService Corp.

セキュリティ RapidSSL