配信結果の確認

細かな配信結果確認や開封率確認が行えます

DMQサービスでは、配信したメルマガごとに、配信件数配信エラー数配信エラー内容を確認できます。
また、開封率確認オプションを利用する事で、配信数のうち何件が開封されたかを細かく確認する事ができ、より確実で効果的な読者管理を行いながらの配信が可能です。

メール一斉配信→配信結果、開封確認(エラー数、開封数などが確認できます)

メールアドレスの中には、アドレスの変更や指定拒否設定等により送信が行えないものがありますが、これらのアドレスが多数含まれるアドレスリスト宛に送信を続けた場合、キャリア側より拒否されたり、配信遅延が発生したりする場合があります。
DMQでは、配信の都度、何件配信して、うち何件がエラーであったかをそのエラーリターンコードも含めて細かく確認が行えます。また、致命的なエラーは次回以降配信しないアドレスとして、自動的に振り分け処理されますので、万全な状態で毎回配信が行えます。

管理された読者データは、様々な基本属性・作成した自由属性はもちろん、エラー件数や登録方法等の情報も含め、条件を選択してお好みのレイアウトで、いつでもダウンロードすることができます。

連絡網メールなどにご利用いただけます

DMQは、連絡事項などが一通のメール配信で、登録メンバー全員に一斉配信することができるので、企業や学校、幼稚園・保育園、スクール、スポーツチーム、サークルなどの連絡網としてご利用いただくことができます。
イベントや試合の連絡はもちろんのこと、緊急時の連絡、日程の変更など急な予定変更も一斉配信で連絡することができます。
細かな配信結果の確認開封確認もできるのでとても便利です。

企業・学校などからの連絡網メール→配信結果の確認

企業や学校、幼稚園・保育園などからの緊急時の連絡などにご利用の場合、配信結果が一目で確認できるのはもちろん、メールがちゃんと開かれたかどうかの開封確認をすることができます。
開封確認に関しては、ユーザーが送信メッセージに従い、確認ページを開いた場合には確実に表示されます。
通常のメール設定の場合には、配信はされてもメールを見たのかどうかのの確認が不十分で終わってしまいますが、開封確認の場合には、「確認ページを開いた段階」で確実に開封確認が行えるように作成されております。
送信した「開封日時の確認」に加え、ユーザーが個々にコメント(伝言)を入力した場合には、その内容も表示されます。

携帯メール配信システムDMQ」の機能を7日間、無料でお試しいただけます。
DMQの操作性・機能をチェックすることができます。

携帯メール配信システムDMQ

Copyright 2005-2017 All rights reserved JapanWebService Corp.

セキュリティ RapidSSL